収入アップを求めて探した薬剤師の求人と田舎での仕事

薬剤師の年収は東京だから高いとは限らない

収入を少しでも高くしたいとは誰もが考えることでしょう。
私の場合もそれが目的で転職をしようと考えました。
一般的には給与水準が高い都心で働くのを目指すことになりますが、求人情報を見てみると薬剤師の場合には必ずしもそれが正解ではありません。
私の場合にはもともと都会にある病院で働いていましたが、田舎にある調剤薬莢に転職することで年収がおよそ100万円ほど高くすることができたのです。
私が就職した頃の考えでは都心に行けば便利で給料も高く、求人も多くて有利だろうというものでした。
そのときには新卒という身分があったので、病院では特に人材をよく募集してくれたというのは確かです。
しかし、中途採用ともなると状況が異なり、新卒をしっかりと取って育てている病院からはそもそもあまり求人がありません。
見つかったときにも勤務条件と比較してしまうとあまり給料も高くないのが事実でした。
確かに夜勤手当や休日出勤手当などを含めるとある程度は収入が高くなりますが、それでも田舎での事情を知ってしまうとあまり高いとは感じられなくなったのです。
転職しようという考え方が生まれてから田舎での求人に目を向けてみて愕然としました。
100%そうであるとは言えなくても、都会から離れれば離れるほど給与水準が高い傾向があったのです。
同じような勤務条件であれば都心部よりは都市の郊外、さらにはベッドタウンとなっていくと次第に給料が高くなっています。
そして、地方に向かっていくにつれて徐々に待遇面も良くなり、基本的な手当以外にも通勤のための車代すら提供してくれるものすら見かけられました。

薬剤師の年収は東京だから高いとは限らない : 田舎は薬剤師の需要が高い : 田舎でも薬剤師としてやりがいのある仕事に出会えた

薬剤師 求人 収入年収高スギ!スギ薬局の薬剤師求人を調べる