収入アップを求めて探した薬剤師の求人と田舎での仕事

薬剤師の求人は内容を確認することが必要な理由

薬剤師は薬科大学の卒業資格と国家試験に合格することで所持できる資格であり、簡単には取れなくなっています。そのために就職の際にはとても役立ってくれるのは間違いありませんが、現在は医療機関だけが薬剤師を必要とするわけではないので、求人内容をよく確認してから選ばなければ自分の希望した業務とは異なる仕事を行うケースがあります。 薬剤師資格を取得すると就職の第一候補は医療機関ですが、都会であれば一定の求人数が確保されていますが、地方になるほど医療機関の施設そのものが少ないということもありますが、定着率の高さから新規の募集が限られているという現状になっています。そのため医療機関に就職できなければ薬局などの店舗を第二候補に考えますが、ここで求人内容をしっかりと確認していないと医薬品取り扱いを行わない業務が発生する場合もあるでしょう。 医薬品の取り扱い以外の業務を兼務する可能性が高いのがドラッグストアです。ドラッグストアは医薬品を扱うスーパーのような店舗であり、当然に調剤薬局であるので薬剤師の需要はありますが、常に薬を求める客ばかりではないため、店舗が忙しくなると医薬品以外の商品を扱う一般店員の業務を行わなければいけません。このような業務内容については求人内容に明記されず、雑務などの名称を用いているケースがあるので注意が必要です。

薬剤師の年収は東京だから高いとは限らない : 田舎は薬剤師の需要が高い : 田舎でも薬剤師としてやりがいのある仕事に出会えた : 薬剤師の求人は内容を確認することが必要な理由